遠征:日本海乗車の旅 ~運休に振り回さる1日~2012 1.14~15

2012年2月 6日 (月)

日本海乗車の旅 ~運休に振り回さる1日~ その21

続きます。


22:20頃 のぞみ123号京都出発

京都を出発して。直ぐに身仕度を始めました。

鞄にカメラ等を放りこんでジッパーを閉めようとしたら…。

閉まらない。

「あれ?閉まらん」
ジッパーを引っ張っても閉まらない。

「あれ?ふん!ふん!!あっ!」

ジッパーが…。


壊れてしまいました…。


「あっ!やっちゃった!なんとか…」

戻そうとしましたが、無理でした…。


高校2年から連れ添った隠れた相棒でした。


悲しかったたらアナタありませんよ。

まったく…。


焦ってる内に、新大阪に到着します。


22:26 新大阪駅 のぞみ123号到着


やっと大阪着きました。


長かった…。


朝の7:30に大阪を出発して。秋田→盛岡→東京→大阪となんかね。

凄く大変でしたが、要はいつもより長い大回りをして帰ってきただけと言う。

何とも悲しい1日でしたよ。


何しに秋田まで行ったんかな…?


え~。正に運休に振り回された1日でした。

話は変わりますが、このままでは終われない!


以前、特急富士・はやぶさが廃止される時。乗りに行きませんでした。


凄く後悔しました。


このままでは終われない…。


リベンジします。

今月末リベンジして参ります。

正に「日本海リベンジ」でございます。


しかしながら。今年の日本海側は記録的な大雪に見舞われてます。

果たしてこの銀河。日本海に乗り無事に大阪に帰って来れるのでしょうか?

はたまた、もう一度東京の看板を見てしまうことになるのか。


それは神のみぞ知る。と言うことでありましょう。


でもこれはねぇ。まけれませんから。


乗ってきます。それだけ言っておきます。


月末。日本海側の天気は快晴!


それで行きましょう!


近日公開!


こうご期待!


「日本海とウヤって単語は銀河さんの前では禁句だから」そこにいた皆さん もけいや松原にて

日本海乗車の旅 ~運休に振り回さる1日~ その20

続きます。

19:38 東京駅 のぞみ123号グリーン車前



思えば人生発のグリーン車です。

ちょっと偉い人になった気分で乗車します。(いやいやミーハーでございます)



車内はこんな感じ。

近鉄のアーバンライナーはDXシートは3列でしたが、こちらは4列。

しかしそれでも広い広い。


19:50 東京駅 のぞみ123号発車


ゆっくりと東京駅を出発します。さすがグリーン車ホントにゆったりしています。


未明 掛川駅 のぞみ123号通過


「名鉄が見えるなぁ」と思ってふと電光掲示板を見たら。掛川駅を通過中とのこと。

昨年の夏。湘南と大井川鉄道を巡った旅。

帰り会社の方達から頼まれていた。「うなぎパイ」を買い忘れてしまい。急遽掛川駅に寄りました。
その時。通過していく新幹線を見たのですが、それが「のぞみ123号」でした。

いや~まさかあの時。この新幹線に乗るとは思いもしなかったんですけどね。


乗っちゃってますね…。


程無く。名古屋に停車。次に京都と停車していきます。


「どけ!二流タレント!」 藤村忠寿 激闘 西表島より

2012年2月 2日 (木)

日本海乗車の旅 ~運休に振り回さる1日~ その19

続きます。


19:10 東京駅 はやて32号2分遅れで到着


…なんか東京に来てしまいました。

今年の夏にやって来た以来になります。

隣のホームにはつばさとE4系が止まってました。


そのまま在来線を回ろうかなと思ったのですが。

もうしんどかったので前回行かなかった中央線だけ見てきました。


初めて中央線を見ました。


中央線を撮影した後。暇になったので、またkt5811F氏に電話しました。

いやいや。彼は笑ってましたよ。


暫く喋った後。新幹線の時間が近づいてきたので久しぶりに東海道新幹線のホームに上がります。


19:36 東京駅 東海道新幹線ホーム

ホームに上るともう止まってました。


中途半端ですが、続きます。

2012年2月 1日 (水)

日本海乗車の旅 ~運休に振り回さる1日~ その18

いつの間にか18も来てますね。銀河でございます。


続きます。


16:47 盛岡駅 E3と連結

E3系が連結器カバーを開けたまま入線。E5と連結します。

連結してる所は初めて見ました。


こまちが遅れていた為。直ぐに出発しました。


発車後直ぐにアナウンスがあり。「現在7分遅れて運転してますが東京には時刻表通りの到着を予定しております」とのこと。

そして初めての東北新幹線。初めてのE5系。

暫く興奮しながら席に座ってました。


乗車率もそれなりに高かったと思います。自分の乗った7号車で8割位かなと。


そうこうしてる内に、列車は仙台に到着します。

17:29 仙台駅 はやて32号仙台5分延着。

盛岡を出て最初の駅。仙台です。

昨年の3月に発生した。東日本大震災では大きな打撃を受けたと聞く仙台駅でしたが、何事も無かったかの如く動いています。そういえば、盛岡駅もそうでした。

あれだけの震災にもかかわらず、見事に復旧している。

人ってすごいなって思った瞬間でありました。


仙台駅出発した後。大宮・上野・終点東京に到着していきます。


「俺は東京このカッコウかい?不味いよ」大泉洋 サイコロ3 後編より

2012年1月29日 (日)

日本海乗車の旅 ~運休に振り回さる1日~ その17

え~前回知ったかぶりをかました銀河でございます。

続きます。

16:40 盛岡駅 E5系入線


遂にE5系が入線します。

思い起こせば昨年の夏。東京と湘南に行った際。疲れてクタクタになっても撮り鉄をせんと東北新幹線のホームに上った時。
E5系が入線してきました。夜に運転されている、「はやぶさ・仙台行」でした。

初めてE5を見たとき「一度は絶対に乗ってみたい…」ここ最近では珍しくそう思った電車です(九州新幹線のN700も乗りたいですけどね)

連結器のカバーは開けたまま入って来ました。



やっぱり鼻が長いですね。こまちの方が5分遅れているとのことで、暫く待機します。


「E5とE3とE2買おうかな?」 銀河 盛岡駅にて


2012年1月28日 (土)

日本海乗車の旅 ~運休に振り回さる1日~ その16

え~続きます。

16:29 盛岡駅 はやて+こまち29号入線

入線してから。2分で先ずはこまち29号が先発します。(しかし。2分ですよ。正に天下の新幹線。速いもんな~。某電車とはねぇ比べものにならないですよねぇ)


さらに2分遅れて次発のはやて29号が出発します。


16:30 盛岡駅 新幹線ホーム


はやて+こまちの解結を見たあと。14・13番線ホームからはやて32号の入線を撮ろうかなと思いましたが、東北の夕暮れは早く(のような気がする)。撮ってもブレブレになるのが明らかになりましたんで。
連結を撮るべく反対ホームに向かいます。


次は遂にE5が出て来ますよ!(盛り上げないと。いつの間にかこの辺りがメインなって来たんで)


じゃ次いきます。


しかし。今まで運休ってのはどれだけ人の運命を決めてきたんですかね?

例えば日本海。

組成で多少は変わりますが、凡そ300人程度の乗務員と乗客が乗り込んでますよね。
日本海の切符を買った時…。私以外の300人はどんな気持ちで買ったのでしょうかね?

で。運休が解った時何を思ったのかな?

で。私以外の300人はどうしたんでしょうか?


「日本海運休」ってしか運行状況には乗りませんが、その5文字の裏には様々な人が違う運命を送った訳ですよ。(ある運命からね)


そして今まで数えきれない列車が運休になって。数えきれない人の運命が変わったのかなと思います。


鉄道ってのは(鉄道だけじゃあないですが)色んな人が乗ってますから、一本の遅延や運休が人の運命を大きく変える事がある。そうやって考えたら。安全運転・定時運転がいかに大切なことかちょっとだけ解ったきがします(まぁ。ちょっとだけです)。

文字数が大きく余りましたので。


帰りの新幹線で思ったことを書きました。

2012年1月24日 (火)

日本海乗車の旅 ~運休に振り回さる1日~ その15

続きます。

みどりの窓口で「はやて32号」と「のぞみ123号」の切符を買います。

E5のグランクラスに空きが無かった為。「のぞみ」の方をグリーン車にすることにしました。E5の方は普通車窓側でございました。


15:30 盛岡駅 新幹線ホーム

ホームに上がります。今度は先程の真っ白な頭ではございませんよ。ビシッ!と新たな計画を立てて望む訳ですよ。

16:00頃 盛岡駅

この後4番線ホームではやてとこまちの解結が見れますが。その前に2・3番線にE2系が並んで止まってました。

手前がはやて号。奥がやまびこ号として東京を目指します。

やまびこの方向幕です。フルLEDでした。ところでこの手の表示はどう呼んだら正確なんですかね?

少なくとも「幕」じゃあ無いですし…。

知ってる方がいれば教えて下さいな。


じゃあ次いきますね。

日本海乗車の旅 ~運休に振り回さる1日~ その14

続きます。

みどりの窓口を出て。

駅舎の外に出ます。

水曜どうでしょう「サイコロ3 後編」ではここでサイコロを降ってます。

こうやってちょくちょくどうでしょう班が関わった場所を撮影していきたいと思います。


さて。駅舎を撮った後。「この後どうしよか…」って話になりまして。とりあえず駅の中にある待合室で作戦を立て直します。


色々と考えた結果次の案が出ました。

1.その日の内に新幹線で帰宅。
2.東京で一度下車。一泊して京急をもう一度撮りに行く。
3.このまま青森まで行き明日青森から日本海縦貫線を通り帰る。
以上の三つを考えました。

とりあえず3はすぐ消去しました。
2はとても魅力でしたが、カメラのバッテリーが無くなりそうなので(え~充電器を忘れたのですね)行っても記録には残らない。1はただ帰るだけ…。

いや~。なんとも八方塞がりってのはこういうことを言うんですかね?

しかしながら。あること私思いつきました。

「E5のグランクラス乗って帰ったらいいやん」


そこからは早かったです。直ぐに時間を調べました。

16:41盛岡駅発「はやて32号」がE5系を使用して運転されるとのこと。東京着が19:08。さらに19:50東京駅発「のぞみ123号広島行」に乗れば新大阪着が22:26。

その日の内に大阪に帰って来れる!

カメラのバッテリーも宿泊費もきにせず家路に着ける。

何より「秋田にただ行っただけ」ってのがこれでちょっとはチャラになりますよ。


このルートに決めた私はみどりの窓口に向けて大きく歩き出しました。

「死ぬど。おらぁ死ぬど。それ以上なんか言ったら死ぬど」 大泉洋 サイコロ3後編より。

2012年1月23日 (月)

日本海乗車の旅 ~運休に振り回さる1日~ その13

続きます。


14:51 盛岡駅 新幹線ホーム


日本海運休を聞かされた後。ホームをウロウロしてました。

何度も言いますが、頭が真っ白ですからね。


そんな中。下の在来線ホームでは、EH500牽引の貨物列車が発車してました。


遠くからですが金太郎を初めて見ました。


20分程ウロウロしてましたが、「まぁ色々と決めんといかんよね」と思い。先ほどの駅員さんに相談しに行きました。


15:00頃 盛岡駅 新・在連絡改札


駅員さんに事情を説明すると色々と教えてくれました。

まずは、日本海と一緒に特急「あけぼの」も運休になっていること。

東北・東海道新幹線にて迂回許可が出ていること。

この盛岡駅でも乗車券・特急券・寝台券の全額払い戻しが出来ると言う事。

その場合は盛岡駅までの特急「こまち」の乗車券と特急券は払う必要があること等々…。


これらを教えてくれた後で、みどりの窓口でもう一度相談して欲しいと言われました。

まぁそっちのほうが色々と手っ取り早いですね。


ということで。

一度みどりの窓口に向かいます。


同時刻 盛岡駅 みどりの窓口


みどりの窓口で相談するともうちょい詳しく教えてくれました。


相談の結果。とりあえず、切符を払い戻して作戦を立て直すことにしました。


青森も行けず、日本海にも乗れなくなった今。


「このまま新幹線で新大阪まで帰って良いのか…?」


「このまま終わってたまるか」


そんな思いが込み上げて来ました。


じゃ続きます。

2012年1月21日 (土)

日本海乗車の旅 ~運休に振り回さる1日~ その12

続きます。

隣のホームにもE2系がいました。200系の置き換えとだけあって、今回盛岡駅ではE2系をよく見ました。


タッチパネル式の自販機です。(快速さん!ここにもありましたよ!)東京駅の新幹線ホームにも同じ奴があったのを昨年の夏に確認しております。


盛岡駅に着いてからひとつ確認しておきたいことがありました。

日本海の運行状況ですね。


駅員さんに
「今日。青森を出発する日本海って運転しますね?」
「え~と…。あっ!運休ですね…」
「あっ。運休ですか。へっ!運休ですか!!?えっ!!!?」

もうですね。頭がですね。スパッと何かに持ってかれたみたいにですね。


真っ白になんですね。


暫くしてから「あっ。そうですか…」と言って去りました。
ありゃね。やられた人にしか解らないですよ。

頭の中にあった計画ってのがですね。ホントにスパッと何処に持ってかれるのよ。いや~。ホントに気持ちいいぐらいに。


「アッハハハハハハハ」 銀河 盛岡駅 新幹線ホームにて